TOBU group

TOKYO SKYTREE

Loading

2016.06.22視界不良時限定 サービス 東京スカイツリー®VR (ヴァーチャルリアリティ)開始!

東京スカイツリーでは、2016年7月1日(金)からVR(ヴァーチャルリアリティ)を導入した視界不良時限定サービス「東京

スカイツリー®VR」を開始します。

東京スカイツリー®VRは、東京スカイツリー天望デッキ フロア350に設置した専用の簡易型ヘッドマウントディスプレイを着装していただくことによって、360度全方向を見渡しながら、まるでその場にいるような迫力ある3D空間映像をお楽しみいただけるサービスです。

サービス開始時のコンテンツとして、地上450mにある東京スカイツリー天望回廊の窓を清掃する疑似体験ができる「体験!東京アオゾラそうじ」の他、7月20日(水)には、地上464mから撮影した東京スカイツリー屋外での太陽や雲の移り変わりや、東京の1日の様子を見ることができる「東京スカイツリー®スコープ」を開始する予定です。